Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://elephantsantie.blog.fc2.com/tb.php/93-568969be

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ティアナワンガに分布する蝶

◎蝶(Butterfly)
ティアナワンガに分布する蝶は全体で約3万種が生息しているとされている。
また、様々な民族や宗教で語られてきたように、伝承を持つ種類も少なくない。
あるときは《死の使い》であり、またあるときは《生の使い》であり。
古より、その美しくまた不器用に飛翔する様、誕生から死までの短い生命の時を見て、自分自身の一生を投影してきた結果なのかもしれない。
ティアナワンガの動物たちもおそらく同じようなことを連想していたに違いない。


■ハシズク
(葉)(雫)。すなわち、飛ぶ様は葉に例え、翼の模様から水滴の粒を連想させることに由来している。動きは比較的鈍く、ティアナワンガの全域に分布する最もポピュラーな蝶と言える。
行動範囲としては樹の根付近など低い位置が多い。


■アオシロチョウ
ティアナワンガ中央部に分布する蝶で、つがいで行動する珍しい種。求愛のダンスを踊るようなその行動から《コイヒビキ》とも呼ばれ、幸せを運ぶ蝶と信じられている。
行動の守備範囲は非常に広い為、予測不能な場所に現れる。
また、太陽の光を浴びるなどすることで翼が白く反射する。


==================================
※【Rinto】トップページより『Elephant SANTIE用語辞典』『ショートシーン』も併せてご覧下さいませ。
==================================
にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 イラストブログ ファンタジーイラストへ人気ブログランキング ↑ランキング参加しています。御協力宜しくお願いします。
《A》bunner Rinto


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://elephantsantie.blog.fc2.com/tb.php/93-568969be

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。