Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://elephantsantie.blog.fc2.com/tb.php/78-4f231249

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

時間の向く方角


映像展の為に取りあえずの完成となった今回の作品ですが、まあアラはある。
テキストの誤字も発見したし、タイムもアバウト。
そして先日の日記で書いた通り未発表カットの挿入。
これらを年内に編集し直す。
きっかり測ったように10分にまとめる。
時間にこだわる訳は、そういう映像コンペに出展するのを目標としているため。
これは簡単なようで、案外骨の折れる作業である。
そういった作業に再び突入しました。

こんな風にタイムラインを見ながらずーっと作業していると、なんか変な感覚が産まれてきたさ。
普通【時間】ていうものに《方角》はない。
【時間】っていうのは、一定の目標をさす事なくただ《流れている》ものだよね。
または、古いコーヒのCMを引用するなら《積み重なる》だとか。
色々言い方はあるだろうが、たいていの場合《時間は進む》という表現をするよね。
【時間】が《進む》というのは、おそらく人間が(あるいは生物が)肉体的にも意識的にも前へ向かって歩く存在だからなのだろう。

けどこんな風にタイムラインと向き合って、その中にどっぷり浸かっていると違った見方も産まれてきたさ。
【時間】が《横》に流れたり《縦》に流れたりする。
れっきとした方向を持った時間を操らなければならない。
そう、アニメーションってのは2次元の世界だけど、その製作の過程においてはもっと複雑な多次元だと思います。

時々発狂しそうになるけど(いやなってるけど)、こいつら(時間)と戦うのって結構好きなんだー。


で、これはまた違った意味での【時間】だが、新宿the artcomplex centerで開催される■【ビデオアートグループ展】タイムテーブルね。

☆タイムテーブル☆
タイムテーブル(total:1時間56分)

1回目 11:15-13:11
2回目 13:15-15:11
3回目 15:15-17:11
4回目 17:15-19:11

また上映に際しては入れ替え制になります。
もっと詳しい情報はHPにて。

場所:The Artcomplex Center of Tokyo(Act5)
住所:東京都新宿区大京町12-9
T/F :03(3341)3253
営業時間: 11:00〜19:00

close party /11月17日18:00〜
http://www.gallerycomplex.com/act5.html


the Artcomplex Center of Tokyoにて開催される『ビデオアートグループ展』に【Elephant SANTIE Chapter3】参加いたします。
==================================
※【Rinto】トップページより『Elephant SANTIE用語辞典』『ショートシーン』も併せてご覧下さいませ。
==================================
にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 イラストブログ ファンタジーイラストへ人気ブログランキング ↑ランキング参加しています。御協力宜しくお願いします。
《A》bunner Rinto
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://elephantsantie.blog.fc2.com/tb.php/78-4f231249

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。