Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://elephantsantie.blog.fc2.com/tb.php/105-42429c53

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ロボットのデザイン


先日の『大いなる寄り道2』で発表した、スーパロボット ダイソンの設定画と加工後の原画です。
設定では目が黒地に赤だったのですが(これはガンダム世代へのオマージュ)、CG加工後の原画では白地に青の瞳になっています。
何故かといいますと、やっぱり白地に青にすることで《こころ》を与えてあげることが出来たんじゃないかな、と思うんです。
そう、自分で考え行動するロボット。
悩んだり、喜んだりするのかもしれませんね。
そんな風に仕上げてあげたかった。
おそらく黒地に赤の瞳では《心》は芽生えなかったんじゃないかな?
操縦されるロボット、そんなふうになったと思います。

画材はいつものように色えんぴつ。
ツェペシュ博士は色えんぴつで軽く(極めて雑に)アウトラインを描いたものをスキャナーで取り込み、CGで着色しました。
背景においてはフルCGです(たいしたCGではありませんが、笑)。
したがって博士、背景の原画は存在しません、破棄しました。
ペンタブなしのマウスで描いた点は自分を褒めてあげたい(笑)。
この作業の後やっとペンタブを買いました。
粗悪な製作環境を少しずつ整えていきたいなあ。

あ勿論、サイクロン→サイクロプスは下らないシャレです。


《ストーリー》
台風(サイクロン)の中、マッドサイエンティスト(ツェペシュ博士)が吸引ロボットダ イソン(サイクロプス)を開発していた。
必要だったのは心臓部にあたる15万Gの遠心力を持つ『コアセパレーター(ルートサイ クロン)システム』だった。
奇蹟の吸引力を持つスーパーロボット ダイソン。今、目覚めよ。
『製品はきちんと機能したときのみ本当に美しい』
A product is only truly beautiful when it works properly.


======================
作品『目覚めよ!ダイソン!』


カッコ良くないものがカッコイイ。
これは僕の永遠のテーマ。




==================================
※【Rinto】トップページより『Elephant SANTIE用語辞典』『ショートシーン』も併せてご覧下さいませ。
==================================
にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へにほんブログ村 イラストブログ ファンタジーイラストへ人気ブログランキング ↑ランキング参加しています。御協力宜しくお願いします。
《A》bunner Rinto


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://elephantsantie.blog.fc2.com/tb.php/105-42429c53

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。