Entries

スポンサーサイト

across the universe

時間は涙の雫滴り落ちる星々の想いを大地が受け止めていましたあの月の弓は何を射ようとしているのか放たれた流星の矢は見事なまでの直線で彼方へ消えてゆきました一息つくとSANTIE(サンティエ)はまた歩き始めましたあてがあるわけでもないけど、止まっている理由もない遥か遠くで雷鳴が聞こえたような気がしました==================================※【Rinto】のHPに『Elephant SANTIE用語辞...

精霊たちの宿る樹

その大樹にぽっかりと空いた祠はまるでこちらを見据えているかのよう大樹にはサンティエの瞳の奥のこころのかたちまで見えているのでしょうか今はお互いに何も語らぬ彼らを夜が静かに見守っていますサンティエは祠の奥の見えない闇に森の精霊たちを見ていたのかもしれません==================================※【Rinto】のHPに『Elephant SANTIE用語辞典』『ショートシーン』などが追加されま...

シンドバッドの航海

さて、僕がElephant SANTIEを作るきっかけになったのは『シンドバッド』を色えんぴつで表現してみたいと思ったのが発端だ。それまでアニメーションなどやったことがなかったので、とりあえずどんなことができるのか、実験からはじめてみよう。実験をしようと思った時に、すでに象をモチーフにしようと考えていました。《ティアナワンガ》というジャングルのネーミングもすぐに思いつきました。実はね、このジャングルの名前。某有...

ビニールポケット

色えんぴつは、絵を描くうちに大量の粉が出ます。これが頑固なこと頑固なこと。作画用に使っているガラステーブルを布巾で拭いてみると真っ黒になっていますね。絵と絵同士が重なり合ったりするとそれ同士を汚したりするので、撮影が終了した原画はビニールポケットに入れて管理することにしています。この写真のビニールポケットは安いだけあってあまり良くなかったな。。まあ、10枚やそこらの原画ではないし、我慢するとしますか...

動画共有サイト一覧(海外/国内) 動画をアップロードする為に

動画(映像)をウェブ上で発表する方法として、動画共有のサイトへアップロードするのが一番手っ取り早い方法だと思います。下記に順不同で並べたサイトは、動画をアップロードする事の出来るサイトです。必ずしも動画の共有だけに的を絞ったサイトだけではありませんが、《動画のアップロードが可能》という点で【動画共有サイト】というくくりで並べさせていただきました。この一覧が全てではないので、この他にもいろいろあるかと...

色えんぴつだということ

1つの作画が出来れば2つカットが出来たりもする。今回のはそう。しかしながら、なかなかキャラクターをこのblogでアップしていないでしょ?じきにアップしますけど、今はまだ。そういえばBirdの説明もまだだし、花の名前等もアップしなきゃね。兎に角今はアップアップ(汗)だ。でもギブアップはネバーだ(なんだそりゃ)。色えんぴつであればこそのテイスト。けど、色えんぴつであるがために表現が困難なシーンもある。なぜなら、絵の...

1カットに1週間

現在1つのカットに1週間ぐらいかかってます(泣)。小さな作品とはいえ、もう妥協はしたくない。『Chapter1』を作った時、空を動かすのに失敗。『The lost planet』では海を動かすのに失敗。もし、アセらずに時間をかけて我慢強く作ったなら、また違った作品になっただろうに。今ですら大した技術を持ち合わせない僕ですが、Chapter3はある意味『自分自身』への挑戦だと思っています。だから、『これは僕には撮影が無理だな』と思う...

東京DisneySea

女房とネズミーシー行ってきた。写真きれいに撮れたっしょ?海外みたい(笑)。フリーパスを持っていたので、入園料も乗り物もぜえんぶタダ。けどね、沢山食べたので(美味しいものが沢山あるのでつい)、1万円位使っちったのかなあ。中ではビール(アルコール類)も飲めるし、音楽の生演奏も。マリアッチもいたさ。今の季節は夜10:00までやってるから、夜の景色がまた幻想的だったよ。やっぱDisneySaeは『大人の遊園地』だね。楽しい一...

やり直し。。。

やり直し。。まあそんなこともあるってことさ。つなげた映像を妻に見せてみた所、サンティエの色がおかしかったのでそのカットは彩色を追加しなおしました。まあ時間のかかる作業だこと。一旦映像化してしまっていたので、彩色し直すという事は即ちCGによる加工もやり直しという事。複数枚の原画を使ったカットだったので、、いやあ大変だった。今からディズニーシー行ってきます。=======================...

Elephant SANTIEの紹介をしていただきました!

ストップモーションアニメ(立体アニメーション)作家のhigemojaさんのサイト『mojalog』(2007.8月20日)で、【Elephant SANTIE】の紹介をしていただきました。higemojaさんは『咲と五月女』というかわいらしい作品を、現在シリーズで作っていらっしゃいます。C3POとR2D2の掛け合いのようなこの作品。とってもおもしろいですよ。またblogでは時折製作行程なども発表されているので勉強になります。それじゃあ今回は趣向を変えてhigemo...

地下水脈

◎ラーマ(Rarma)推定年齢不明のアーケロン。本来の生息地は海(トトカナンガ洋)だが、地下水脈に迷い込みおそらく何万年も住んでいる。洞窟に住まう生き物のうち、唯一外界を知るもの。4肢のうち1肢が失われている。過去の壮絶な格闘の末失われたものと思われる。通常は何百年も水中で眠っているため、その姿を見たものは皆無に等しい。◎ミューロン(Murron)虫食い穴の中に住む岩窟の牙王。SANTIE同様王になることを許された、彷徨え...

作画行程の一例(その2)

☆作画行程その1はこちらをクリック☆完成画をご覧になるにはこちらをクリック(写真1)はだいろを塗り重ねしました。岩肌の感じを出すのに、はだいろと水色の組み合わせってゼツミョー。この組み合わせはお気に入りです。ここらへんに来るとイメージもしっかりしているし、失敗した〜なんてことはない。最初のイメージ画と比べて、視界角度の変更があるのはわざと。イメージ画だと洞窟内に入るとすぐに大きなスペースがあるように感じ...

作画行程の一例(その1)

さて、休日を利用して群馬へ温泉旅行に行っておりました(^_^)。夜の混浴にも入ったし(男しかいなかったけどさ、笑)。帰って早速『Chapter3』の製作を再開させたいと思います。しかしながら、ここから先はクライマックスの作画。やっぱり見せたくないですね。かといって今日はイメージ画を描く元気もなく。。そこで今日明日と、過去の背景画の作画行程を2回にわたって記録するものとします。これはあくまで作画行程の一例に過ぎ...

編集の作業

イメージ画:Jazz typeさて、作画は本当に『産みの苦しみ』(笑)。今日は一旦作画を中止して、映像の行程をやってみます。これは本当楽しいんですよね。パズルみたいで。☆(1) ☆(2)一枚目の写真は画面を見ながらピクセルを指定、原画セルに演出を施して一つのシーンを作ります。二枚目の写真は、いよいよ映像編集ソフトを使って、作ったシーンを繋ぎ合わせていきます。映像編集のソフトは様々あるようですが、Artmic8neoの場合は《Fi...

木の上のビコー

イメージ画:木の上のビコー雨上がりにビコーはねぐらの外へ出てきました。木々の葉からまだ雨の余韻がこぼれ落ちています。風は一足遅れで雨を追いかけていくように森を駆け抜け、光がやっとの思いで地面に辿り着いた頃、再び生命がゆったりとした時を刻み始めます。やがて森は、思い出したかのように歌いはじめるのです。それはまるで新たな一日が始まったかのよう。=============================...

トトスコス岬

イメージ画:【Elephant SANTIE Chapter2】よりどのくらい眠っていたのでしょうか?目覚めるとBirdの姿はありませんでした。陽は沈み代わりに月が昇り、そしてまた月が沈もうとする時間。SANTIE(サンティエ)は太陽と月が交代した事に気づいていませんでした。あの太陽は眠っているな。きっとそんな事を思ったのでしょう。足音を立てないようにゆっくりと森へ帰ってゆきました。◎トトスコス岬(cape totoscos)ティアナワンガの西南...

Rintoのサイト紹介をしてくれました!

◎Artmic8neoにとってはもう大先輩のおともだち、かおり おかきさんのサイト『エル・カエル・デル・アンヘル』(2007.8月7日) で、【Rinto】の紹介をしていただきました。かおりおかき(山像かおり)姉さんは女優で声優さん。TVや映画でもおなじみ。誰でも一度は声を聞いた事があるはず。そんなかおりおかきさんもユニットを組んで、様々な企画を発表してらっしゃいます。そんなユニット『羽衣1011』の公式HPはこちら。山像かおり さん...

位置その他を指定してシーンを作る

位置その他を指定してシーンを作ります。前にもビコーの動きをつける場面でも紹介しましたが、複数の原画をセルへ加工したものを画面に並べ、『こう動いて欲しい』という演出をします。このシーンは後ろ向きのサンティエ。洞窟の中を奥へ進んでいきます。◎(写真上左、上右)このような画面を見ながら位置をしていします。洞窟内の巨大感を出したかったので、地面すれすれにカメラを置いたイメージです。背景全体を斜めにする事で表...

not alone

翼を持たないSANTIE(サンティエ)は知っていました。自分には知りようもない世界があることを。しかしSANTIEは知っていました。流れゆく雲が美しく形を変える事を。再び訪れる明日に、またたく星が勇気を与える事も。そして夜から生まれる朝が、昨日と同じでない事を。================================== ↑ランキング参加しています。御協力宜しくお願いします。...

蛇の眼

◎蛇の眼(Snake eyes)洞窟内の壁面に空いた横穴の入り口の呼び名。涙の回廊の壁面にも無数の横穴がある。正に蛇のように曲がったトンネルが絡まるようにこの横穴から伸びていて、岩窟の王者ミューロンでさえ、このトンネル群の全貌は明らかに出来ない。足を踏み入れたが最後、引き返す事はない。ティアナワンガが《生》を司るならば、洞窟(虫食い穴)は《死》を司ると言えよう。ここはもうティアナワンガではない。========...

涙の回廊

◎涙の回廊(passageway of tears)洞窟の内部にある巨大な通路。天井から滴る地下水の響きが泣いているように聴こえる事に由来する。天井までの高さは約25m。長いトンネルの脇にはいくつもの横道があるが一度足を踏み込めば二度と戻る事が出来ないほどに入組んでいる。SANTIE(サンティエ)他ジャングルに住むものは、洞窟の中へ入る事は滅多に無い。おそらくは脱出不能の危険と、漆黒の闇に本能的に恐怖を感じ取っているものと思われ...

『Rinto(りんと)』というもの

さて、最近になってこのブログの読者になってくれた方たちのために。この『Elephant SANTIE映像製作記』というブログは文字通りArtmic8neoのArtmic8neoによる映像の製作記録です。そして『Elephant SANTIE Chapter3』というのは、『Rinto』 という一つのプロジェクトの上に成り立つもの。『Rinto(りんと)』とは何か?イラスト映像作家 Artmic8neo と立体造形作家 天炎 によるコラボレーションユニットです。◎詳しい説明はこちら!...

画用紙

やばい!気がついたら画用紙が無くなってきている。速攻で発注しなくては。発注してから届くまで一週間くらいかかるから。画用紙は、行きつけの画材屋さんから注文して工場で裁断してもらってる物。市販のは紙質も良くないしサイズも微妙にバラバラなので、あまり(自分の)アニメーションには適していないと思っています。一週間もつか?もつのか!?================================== ↑ランキ...

Bird&SANTIE

Birdがいざなったのはティアナワンガの西南端、トトスコスの岬。若きジャングルの散策者は、海の彼方に沈む太陽を初めて見ました。あの大きな目玉に何て名前をつけようか?そんな事を考えていたのかもしれません。イメージ画:『Elephant SANTIE Chapter2』より================================== ↑ランキング参加しています。御協力宜しくお願いします。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。