Entries

スポンサーサイト

SANTIE正面ラフ

Elephant SANTIEの正面ラフ。紙はコピー用紙。そろそろ別のキャラクターの作画にも着手しないと。================================== ↑ランキング参加しています。御協力宜しくお願いします。...

月光

夜はまるで湖の底。湿気を含んだ風の波打ち際に、SANTIE(サンティエ)は夢のこちら側とあちら側を行ったり来たりしていました。もうすぐ《スコール》 がやってくる。はちきれそうなばかりにつやつやとした木々の葉におそらくそんな事を感じていたのでしょう。================================== ↑ランキング参加しています。御協力宜しくお願いします。...

洞窟の中

《虫食い穴》の中はとても冷え冷えとしていました。また外界の光という光は翼を失い音という音はその姿を隠し、このティアナワンガの森にこれほどまでに静かな場所があるということを、おそらくSANTIE(サンティエ)は初めて知ったことでしょう。================================== ↑ランキング参加しています。御協力宜しくお願いします。...

小ちゃくなっちゃった!

色えんぴつはすぐこうなっちゃいます。でもこうやって並べるとGメンみたいでちょっとかっこよかったりして(笑)。今回の原画の大きさはB4が大半。もっと大きな画用紙を使うこともあります(パノラマの場合)。そうなると色えんぴつも悲鳴をあげてるね(笑)。今は『早くシーンを観たい!』その一心に突き動かされています。そう、自分が観たいと思わなければ!(^_^)b===============================...

分解

あまり見たいものではないかもしれないけど、SANTIEの分解写真。天炎くんとこの【Elephant SANTIE 立体製作記】でも先日SANTIEがバラバラに分解されていたけど、今バラバラ週間なのかもしれないね(笑)。このblogもWeb絵本ではなく基本的には『製作日記』な訳だから、たまにはこういうものもUPしちゃいます。本日バラバラday。SANTIEのセル用原画を作成するのは、今回のChapter3-not alone-に関しては3度目。Chapter1やChapter2から...

洞窟(worm hole)

◎洞窟(worm hole)別名:虫食い穴。ティアナワンガの随所に洞窟への入口があり、地下で繋がる洞脈の規模は計り知れない。一説によれば深部に巨大な水脈があるという。その為か洞穴の入り口付近は内部からの冷気を噴出していて、天然のクーラーにもなっている。点在する洞穴は、高温度になりすぎるジャングルの気温を一定のレベルに保つのに一役買っているといえる。===============================...

Elephant SANTIE

むかしむかし、ティアナワンガというジャングルに、※SANTIE(サンティエ)という一頭の象が住んでいました。神々は大地と共に歩み、生きとし生けるものもの全てが同じ言葉を話し、同じ笑い方をした頃のお話。ラフスケッチです。画用紙でなくコピー用紙に落書きした感じなので、勿論本編で使えるものではないです。================================== 人気blogランキングへ↑ランキング参加してい...

クワンカウ・マー・ロヤル

◎Qwankaw-mha-Royal《クワンカウ・マー・ロヤル(ロイヤル)の樹》椰子科。別名、王室の樹。※ティアナワンガに原生する植物の中でもっとも数の多い種。幹に牙やツメ等で傷をつけると、傷口から乳白色の樹液が出る。栄養価が高い。SANTIEなどの大動物がこの樹に傷をつけた後には、コン・ブーという昆虫が集まってくることが多い。ティアナワンガに生息する生物の大半が、少なからずこの樹の恩恵を受けているといえる。※印はクリック出...

みずいろの種

前回の※グレートウォール を参考に、作画の行程を紹介します。Artmic8neoの場合、色えんぴつの[みずいろ]で下書きをします。油絵で言うところの[イエローオーカー]みたいなもんですね。写真1のように、まずは線でイメージを描き出します。写真2で水色のみを使って陰影を付けていきます。よりイメージを確かなものにしていきます。写真3、着色して完成。ってなわけで、[みずいろ]は一日で無くなっちまう(笑)。(T▽T)====...

グレートウォール

◎(グレートウォール)広大な※ティアナワンガのジャングルの端に位置する大きな岩の壁。無数の巨大な岩からなるこの壁だが、一つの岩は幅、高さにおいて100mを超すものもある。無論、『天空のもの』以外のいかなる生物も、この巨大な壁の向こう側を知るものは無い。ティアナワンガが太古の巨大なジャングルならば、ここは地の果てと言えるだろう。================================== 人気blogラ...

SANTIEの後ろ姿

Elephant SANTIE の後ろ姿。実際の象はしっぽがもっと長いようだが、デザイン的にも短く設定した。この絵はラフ画で、普通のコピー用紙に描いているので映像本編では使用しない。今回の『Chapter3』では、SANTIEのいろんな角度を描いてみたいと思っています。(^_^)================================== 人気blogランキングへ↑ランキング参加しています。御協力宜しくお願いします。  ...

背景作画/途中経過

前回のボールペン画を元に作画したのがこのイラスト。まだこれから加工が残っていますが。今回の『Elephant SANTIE』では、使用する鉛筆の色数が増えている。『黒(Brack)』はあまり使わない主義でしたが、今回はよく黒を使う。少し暗い雰囲気を出す必要があるから。まあ、減りの早いのなんのって(T_T)。。削っても削ってもすぐに芯が無くなるし、Artmic8neoの場合筆圧が強いのでよく折れること。指痛い。============...

ボールペンでイメージ

次シーンの背景をイメージして、ボールペンで軽く描いてみる。この絵では何が何やら解りませんね。Artmic8neo的にはこれで充分。そもそも本来ならコンテを描くんでしょうが、個人でやっていますからね。分担作業だとか、何分以内に納めなければならないとか、そういったあらゆるクサリに縛られる事が無いので、コンテは必要ないんです。作品自体短いですからね。コンテは全て頭の中。この方が、ちょっとひらめいた時の機動性がいい...

【作品持ち込まナイト映像グループ展】

【作品持ち込まナイト映像グループ展】 ◎場所:新宿御苑のギャラリーandZONE ◎上映開始時間  ※7/30(mon)-8/4(sat)  12:00〜/14:00〜/16:00〜/18:00〜 ※8/4(sat)※closing party 18:00〜 =========================== ◎Time Table (総上映時間約1時間45分) ■土井啓介「ガラクタ神」1分13秒 ■ひらたたかひろ「The Trains 3分「slide002」4分「Day Night Tower」5分■松江直樹「はにメーション」6...

作業再開/行程の再確認

作業を再開。長旅に出ていたおかげで3ヶ月のブランクがあるので、まずはここまで出来上がった映像を確認することからはじめなければならない。次にやるべき手順をきちんと頭に入れて把握しておかないと、思いもよらないミスで無駄な時間を過ごす事になってしまう。今までにも何度となくあったこと。Artmic8neoの場合、このシュミレーションはそれだけにとっても大事なもの。さて、というわけで今回は今までの作業の工程を振り返っ...

findmadeleine.com

2007年07月11日、YouTube内の僕のサイトに下記の文が送られて来た。...

『Rinto』再起動セヨ!

さあて、長旅が終わった!いまはTokyo。ああー疲れたー!楽しかったし、美味しかった!東北から北上し、北海道へ。いろんな土地でいろんな人と出会って、いろんな事を学ぶ事が出来たさ。やがて自分の血となり肉となればいい。《思い出》は過去から未来への贈り物、更なる飛躍への架け橋なのだから。さて、旅は終わったがこの後関東近郊都市での仕事は続く。まあ、再開するまで約1ヶ月の休養期間。OFFだ(やった!)。この間に別件で...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。